アニメ、邦画やドラマのDVDを見た感想の他に、おすすめのコミック等を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ど?もミケです(^^)今日はちょっとマニアックなの紹介します

戦う司書 The Book of Bantorra 第3巻 [Blu-ray]
戦う司書 The Book of Bantorra 第3巻 [Blu-ray]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦う司書

・・・なんじゃそりゃ?と初めて耳にした人は思うかもしれませんが

かなりシリアスな内容です

そしてこの物語の特徴は

人は死ぬと「本」になる世界

はぁ??意味がわからん・・・正直、初めてこのアニメを見た時は

あまり意味がわからずに見ていました(^^)

(友達の家で見れたので、薦められるまま見ていました)

私の家では見ることが出来ないチャンネルだったので・・・

しかし、このアニメ・・・不思議と続きが気になるんです

もう後半になると毎週気になって見ていました

さて、概要を少し載せておきます。まだ見てない人のために

今回はあまりネタバレしない感じの記事にしたいと思います

この世界にはバントーラという図書館があり、その図書館では

地中に埋もれていた本(元は人間)を掘り出し保管しています

そして、その管理を任されているのが武装司書と呼ばれる者達なんです

武装司書はそれぞれがバケモノみたいに強いです・・・

ある意味、人間じゃないっす(^^)

メチャクチャかわいい女の子(上記画像)や

筋肉ムキムキの時間を止めてしまうおばあちゃん

3秒先を見ることができる男までいます

主人公はこの武装司書達を束ねる館長代行ハミュッツ=メセタ(下記画像)

この御方がメチャクチャ強い!!マジ半端ないっす!

ただ、いつも死にたがっている非常に危ない人(後で理由が判明します)

この人が隠しているナゾを考えながらアニメを見ていくと

すごくおもしろいんじゃないかと思います

さらに敵についても少し紹介しておきますが

神溺教団という、これまた頭がおかしい方々なのです

自分の欲望をかなえることは神の欲望をかなえること的な

思想を持って武装司書と対立しています

彼らは何故か主人公ハミュッツ=メセタを殺すことが

目的になっています(この理由も後半で明らかになります)

今、偶然記事を読んだあなた!!気になってきましたか?

そんなあなたには、公式サイトに飛べるリンクを下記に貼っているので

1度試しにHPを見てください

アニマックスを見れる方は4月27日から再放送されるみたいですよ

詳しくは公式HPで確認してください

http://www.bantorra.com/

もし、見れない方はDVDも発売されてますよ(^^)上の画像から飛べます

その他に小説も発売されているので自分に合ったメディアで楽しんでみてください

戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫)
前嶋 重機

集英社 2010-01-22
売り上げランキング : 31782
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2010/04/11 01:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。